株式会社コーワメックス RECRUITING 2018

TIME SCHEDULE

社員の1日

様々な職場で働いているコーワメックスの社員の1日を追いました

文系出身だからこそ
コミュニケーション能力を武器に

ソフト開発

係長

兼岩 潤平 Kaneiwa Jyunpei

入社6年目

名古屋学院大学 商学部 情報ビジネスコミュニケーション学科 卒

学校は文系出身ですが、先輩に分からないことをどんどん聞いたり、研修に参加することで技術が身につけていきました。2年前に係長に昇格し、現在は2つのチームのリーダーを任されています。自分の知識を共有しながら、チームのみんなが仕事のしやすい環境づくりを目指しています。

1日のタイムスケジュール

1日のタイムスケジュール

  • 8:30

    出社

    まずはメールチェック。リーダーになってからはお客様とのやり取りが増えました。

  • 8:40

    設計

    コーワメックスの得意分野である、自動車のECU開発の設計業務を担当しています。設計する際には基準が設けられているのですが、その基準内でどれだけやりたいことを実現できるのか考えて設計しています。
    自分の作業を行いつつ、部下の様子も気にしています。時には部下のフォローに時間を割いたため、自分の作業が遅れてしまうこともありますが、チーム全体でスキルアップしていく必要があると思っているため、フォローは惜しみません。

  • 10:00

    スケジュール調整

    チーム一人ひとりのスケジュールを作成、調整することもリーダーの仕事。納期と作業量が合わず難しいこともありますが、新人の負担を減らすなど、メンバー同士助け合って乗り切ることができています。

  • 12:00

    昼休み

  • 13:00

    お客様と打ち合わせ

    進捗状況や設計内容を細かく説明します。
    2年前に初めてリーダーになったときは、手がけている製品について、周りに知識がある人がいませんでした。そのため、お客様に相談することで、やり遂げることができ、さらに次の案件をいただくことができました。打ち合わせで得られる知識も多いので、お客様とのコミュニケーションは欠かせません。

  • 19:00

    退社

    普段は20~21時頃の退社となりますが、飲み会があるときはいつもより早く終わります。

  • 19:30

    チームのメンバーで飲み会

    忘年会や歓迎会をチームで開催しています。新人の頃、積極的に飲み会に参加することで先輩と距離が縮まったので、今は後輩と積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

リーダー研修

リーダー研修は係長に昇格するために役に立ちました。技術的なことではなく、チームメンバーの管理や教え方など、コミュニケーションを学ぶ研修です。先輩の過去の事例を参考に学べるところが良いですね。様々な企業に勤務しているため参考事例が多いのは、コーワメックスならではのメリットです。

ソフト開発

入社1年目

電気・電子

入社1年目

ソフト開発 係長

入社6年目

電気・電子

入社3年目