【プレスリリース】名古屋市「NAGOYA BOOST 10000」に協力企業として参加いたします

2018.07.26

名古屋市事イノベーター育成・ビジネス創出プログラム「NAGOYA BOOST 10000」に協賛いたします

~地域のものづくり産業活性化に向けた支援活動~

2名古屋市にて、共創によるビジネス創出やAI・IoT 分野における若手人材の育成等を目的とした事業としてスタートする「イノベーター育成・ビジネス創出プログラム“NAGOYA BOOST 10000”(ナゴヤブーストテンサウザンド)」に協力企業として参加・支援することをご案内いたします。

「NAGOYA BOOST 10000」とは、世界の未来を切り拓くイノベーターを名古屋から10,000人輩出することを目指す名古屋市の事業です。2018年9月から2019年2月(予定)の間に、オープンイノベーションイベント「ナゴヤハッカソン」、人材育成アクセラレーション「AI・IoT⼈材Boostプログラム」、また、これらのプログラムから誕生した企画の事業化を後押しするピッチイベント「Nagoya Boost Day」が開催されます。

当社はものづくり王国愛知を中心にエンジニアリングサービスを展開しております。NAGOYA BOOSTにおけるビジネス創出イベントへの参加だけでなく、プロトタイプ開発や実証実験の継続的な支援を行い、名古屋市の新たな事業創出と人材育成をサポートいたします。活動を通して、参画企業のみなさまとともに“ものづくり”産業のさらなる活性化を目指します。

NAGOYA BOOST 10000概要
「NAGOYA BOOST 10000」は、⾸都圏ICT企業と地元企業との共創を促し、ビジネス創出を⽬指すNagoya Hackathon(ナゴヤハッカソン)、AI・IoT分野の若⼿⼈材の育成を⽬的としたAI・IoT⼈材BOOSTプログラム、そこから⽣まれた成果をプレゼンテーションするNAGOYA BOOST DAY(ナゴヤブーストデイ)の3つの事業で構成されます。

コンセプト

”NAGOYA BOOST 10000”とは、世界の未来を切り拓くイノベーターを名古屋から10,000⼈輩出することを⽬指す事業です。”NAGOYA BOOST 10000”のロゴは”00”を無限⼤に⾒⽴て、この事業から引き出される⼈材の無限の可能性を意味しています。

2018年度 テーマ

「HEALTH TECH NAGOYA(ヘルステックナゴヤ)」 国が進める働き⽅改⾰の流れや国⺠の健康志向の⾼まりなどにより、これまで以上に⼼⾝の健康への関⼼が⾼まっています。また、成⻑分野として本市重点産業分野としている医療・福祉分野やスポーツ等を含む健康分野は、本市にとって重要なテーマと考えています。

会社情報へ戻る