Silentium社と日本国内におけるパートナーシップ契約を締結

2018.10.16

ノイズキャンセリング技術の国内展開を支援

去る2018年9月1日にイスラエルのSilentium社(Silentium Ltd.)と日本市場におけるの共同マーケティング及びプロモーションを行うパートナーシップ契約を締結、幕張メッセ(千葉県)で開催される技術製品見本市「CEATEC JAPAN 2018」(2018年10月16~19日)に豆蔵ホールディングスグループ共同ブース内にデモ機を出展すると同時に本格的な活動を開始します。

Silentium社は、耳障りなノイズを除去するアルゴリズムに優れており、CEATECでは自動車に実装した場合の騒音低減による快適な車内空間の演出を体験頂けます。当社は自動車、航空機、船舶の設計開発支援を行っており、そのノウハウを強みに、輸送機産業を中心に導入支援を行います。

Silentiumのノイズキャンセリング技術

1)Quiet Bubble™(QB™)
さまざまな雑音のある環境で周囲の音を捕捉、Quiet Bubbles™により静かな空間を創り出します。
2)Point Noise Polluters
特定のノイズソースを抑制する技術です。

会社情報へ戻る