組込みソフトウェア開発のコーディングの土台となるプログラミング言語「C言語」を基礎から学ぶ研修です。
基本文法から関数の作成方法、理解が難しいとされている、ポインタや構造体、共用体メモリを重点的に、講義と演習を通じて系統的に順序だてて学習します。
演習では、キーボードやディスプレイなどの標準入出力の操作方法から、効率的なデータ処理方法、ダブルポインタやポインタ配列、さらに動的メモリ領域の取り扱いなどについて学習します。
cygwinの環境を使用しC言語プログラムを自力で書くことができることを目的とした研修です。

開催日数10日
研修時間70時間(7時間/日) (9:00~17:00)
受講料
(税込)
  • オープンコース教育:44,000円
  • オンサイト教育:440,000円
  • ※想定受講者数20名。受講者数が20名を超える場合は費用が変わります。 
    ※Zoom等によるオンライン教育実施も可能です。お気軽にご相談ください。
    到達目標
  • C言語の基礎的なプログラム技術を習得する
  • 理解度確認テストを実施し、8割以上の点数を獲得
  • 内容第1章 コンピュータ基礎
    第2章 C言語基礎知識
    第3章 変数
    第4章 文字
    第5章 演算子(1)
    第6章 演算子(2)
    第7章 制御文(選択)
    第8章 制御文(ループ)
    第9章 制御文(その他)
    第10章 関数
    第11章 メモリモデル
    第12章 変数スコープ
    第13章 関数スコープ
    第14章 配列
    第15章 ポインタ(1)
    第16章 ポインタ(2)
    第17章 アクティビティ図
    第18章 構造化プログラミング
    第19章 構造体
    第20章 アライメント
    第21章 共用体
    第22章 エンディアン
    第23章 文字列
    第24章 メモリアロケート/フリー
    第25章 関数ポインタ
    第26章 プリプロセッサ
    第27章 typedef宣言
    第28章 enum宣言
    第29章 修飾子
    第30章 Makefile
    第31章 組み込み基礎知識
    第32章 高度なCテクニック

    【演習項目】
    課題01 キーボード入力と合計加算
    課題02 引数のポインタ渡し
    課題03 演算子
    課題04 ビットフィールド
    課題05 ビットシフト
    課題06 関数名ポインタ
    課題07 ファイルIO
    課題08 分割コンパイル
    課題09 棒グラフの表示
    課題10 構造体のソートと表示
    課題11 ファイルの読み込み 単語数カウント
    課題11_参考課題A ファイルダンプ
    課題11_参考課題B ファイルダンプ
                  (オブション指定)
    課題12 チェイン構造によるキュー管理
    課題12_参考課題A チェイン構造によるキュー管理
                  (UNION仕様)
    課題12_参考課題B チェイン構造によるキュー管理
                  (バブルソート)